So-net無料ブログ作成
ドラマ ブログトップ

35歳の高校生 ロケ地 吉川市 [ドラマ]

2013年4月13日(土) 21時20分から放送が開始する
米倉涼子さん主演「35歳の高校生

35歳の高校生と言いますが、主演の米倉涼子さんは37歳です。

35.jpeg

ですが35歳の高校生だろうと37歳だろうと
周りの若い子とは差を感じさせませんね。


35歳の高校生、一体どこのロケ地で撮影しているのでしょうか。

ツイッターでは「原宿」「渋谷」のロケ地で撮影中との投稿がありました。

そして新たに入ったロケ地情報は・・・

埼玉県吉川市

というところです。

ツイッターの投稿によると、

吉川美南駅からまっすぐの道で人だかりが出来ていた」
台本に35という数字が見えた」

らしいです。

35歳の高校生ロケ地として吉川市という情報が加わりましたが、

吉川市とは、吉川美南駅とはどのようなところでしょうか。


yoshikawa.jpg

↑この画像が吉川市の吉川美南駅です。
この近くが35歳の高校ロケ地となっていたのでしょうか。

「吉川美南駅からまっすぐの道」

という書き込みがありましたね。


yoshikawa2.jpg

ここら辺でしょうか。
自分は吉川市の人間じゃないし全くわからないので、テキトーですが。


調べてるうち詳細な情報がありました。

美南中央公園駐車場内

というところで、
米倉涼子さんが駐車場の車中で電話をするシーン
が撮影されていたようです。

他にも、
吉川ムサシノ幼稚園付近
というロケ地での撮影もあったとか。


校舎などの撮影は、同じく埼玉県の
三郷工業技術高等学校で行われているようですね。
sangou.jpeg


本日放送の「35歳の高校生」
内容を見てみれば、吉川市が登場しているかもしれませんね。

Googleのストリートビューなどで吉川市周辺を探ってみるのも面白いかも!
ドラマで出ていたところと重ね合わせてみますか!


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

純と愛 視聴率 最終回 [ドラマ]

2013年3月30日に最終回を迎えた、
NHK連続テレビ小説「純と愛」

波瀾万丈すぎる人生を描いたこの朝ドラマ、
視聴者さんたちは最終回の展開で盛り上がっていましたね。

そんな「純と愛」、

一体どの程度の視聴率だったのか!?


「純と愛」最終回の視聴率は、

20・2%

どうなんでしょうか。朝ドラマとしてはかなりいい視聴率では?


そして、「純と愛」平均視聴率、
17・1%

「純と愛」関西地区平均視聴率、
15・9%

NHK大阪放送局幹部からは「高いとも、低いとも言えない数字」
という評価になっているようですね。


じつは朝ドラの視聴率としては、

過去5作品より平均視聴率が低い

という結果になっているようです。

過去5作品の視聴率は、

「梅ちゃん先生」主演:堀北真希 20・7%
「カーネーション」主演:尾野真千子 19・1%
「おひさま」主演:井上真央 18・8%
「てっぱん」主演:瀧本美織 17・2%
「ゲゲゲの女房」主演:松下奈緒 18・6%

意外と朝ドラって視聴率が高いんですね。

月9枠なのに視聴率10%を切ってしまう、
剛力彩芽さん主演の「ビブリア古書堂の事件手帖」
などもある中この数字は悪くないとは思いますが・・・。


ちなみに「純と愛」の脚本を手がけたのは、
「家政婦のミタ」最終回で40%という視聴率をたたき出した、
「遊川和彦(ゆかわ かずひこ)」さんという方です。

初めて朝ドラの脚本に挑戦したとはいえ、
前作のミタとは大きな視聴率の差だけに、
関係者たちの心情も複雑そうですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

永沢君 ドラマ 放送 キャスト [ドラマ]

以前から話題のあった「永沢君」の実写ドラマ放送が4月1日(月)の本日から第1話がスタート!
毎週月曜日から木曜日まで、夜11時53分から「5分間」だけのミニドラマになっています。

「永沢君」は「さくらももこ」さん原作の人気コミックで、
おなじみの「ちびまる子ちゃん」とは別作品で、単行本が販売されています。
「永沢君」は「ビッグコミックスピリッツ」「ビッグコミックスピリッツ21」に連載されていた漫画で、連載期間は1993年1月から1995年5月まで、全18話らしいです。
単行本は全1巻です。


そんな永沢君の実写ドラマ放送のキャストは、


永沢君   → 劇団ひとり
藤木君   → 金田哲(はんにゃ)
小杉君   → 大島美幸(森三中)
花輪クン  → ウエンツ瑛士
野口さん  → 箕輪はるか(ハリセンボン)
城ヶ崎姫子 → 皆藤愛子


となっています。
原作の小杉君というデブはご存知男の子なんですが・・・森三中ですね。
なかなか面白そうなキャストになっています。

でも、野口さんは・・・・公式サイトを見れば分かるんですが、
見た目はただの箕輪はるかです・・・。
髪型が野口さんカットではなく、いつものハリセンボン箕輪っぽい雰囲気です。
他のキャストは髪型を原作に近づけているのに・・・なぜ野口さんだけ?

まぁそれはさておき、このドラマ「永沢君」の放送は、
たった5分間しかありません。

見逃す人がたくさんいるかと思うので、
見たい人は注意してくださいね!


ちなみに永沢君の主題歌は、
さくらももこ作詞、
作曲・編曲・歌唱 松雪陽の

「ふっとうしようぜ!」

となっています。

TBSメロディとやらで配信するらしいので、
興味がある方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

情熱大陸 古沢良太 相棒 脚本家 [ドラマ]



2013年3月31日(日)の 23時00分~23時30分の間に放送される、
情熱大陸」のゲストは「古沢良太(こさわ りょうた)」さんです。

古沢良太さんは大人気テレビドラマ「相棒」の脚本家で広く知れ渡っています。
「戯曲家」「イラストレーター」という肩書きも持っているようです。

ALWAYS 三丁目の夕日」では第29回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞しています。
他にも古沢良太さんは数多くの賞を受賞されています、

ゴンゾウ 伝説の刑事」で第27回向田邦子賞
相棒 season5」第11話「バベルの塔」で日本民間放送連盟賞テレビドラマ番組部門優秀賞
鈴木先生」でギャラクシー賞6月度月間賞、日本民間放送連盟賞テレビドラマ番組部門最優秀賞
探偵はBARにいる」で第35回日本アカデミー賞優秀脚本賞
リーガル・ハイ」でギャラクシー賞6月度月間賞、ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞、東京ドラマアウォード優秀賞

かなりの受賞ラッシュです・・・。すごいですね。
そんな古沢良太さんの年齢はまだ39歳!
今年の8月6日で40歳を迎えるようです。
全然お若い方なんですね〜。
なのにこの経歴・・・凄まじい。

今回の情熱大陸では古沢良太さんが俳優の中井貴一さんからの直接オファーを受けて、新作を執筆する現場に密着!
だそうですよ。
売れっ子脚本家の作業風景が見れるのは貴重すぎますね。
一体どのようにして名作を生み出しているのか注目です。

それにしても古沢良太さんの「新作」ってなんでしょうね。
その新作がまたなにかしらの受賞をするかもしれませんので、
要チェックですね。


これからも古沢良太さんの素晴らしい作品を期待したいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。